好きな韓国料理店の特徴

好きな韓国料理店の特徴

サムギョプサルやチヂミなどが大好きなので、週に三回ぐらいは韓国料理店に通っています。
美味しい見つけた今となっては、新しいお店を発見するために食べ歩きをすることはありません。

 

以前は、このお店は美味しそうだと思って入っても美味しくなかったり、絵ニューとは違った商品が出てきたりといった失敗を繰り返してきました。
その結果、美味しい店には、共通点があることがつかめてきたのです。

 

最も簡単な特徴は、ナムルが無料だということです。
安い店とかですと、あらゆる商品でお金を取ろうとするので、前菜として出されるキムチやナムルにもしっかりと料金が付けられている店があります。

 

キムチなどの細かいオカズで料金を取るお店よりは、「副菜など食べたいだけお取りください」といった店の姿勢が表れている店のほうが美味しかったことが多いですね。
それと、大切なのがサムゲタンスープです。
日本人でも好きな人が多いですよね。
その韓国料理店が丁寧な料理作りをしているかどうかは、サムゲタンスープを飲んでみるとすぐに分かります。

 

といっても、食べなれないと何を食べても美味しいと感じてしまうので、見分けやすいポイントといいますとレトルト食品を使っているか使っていないか。
当然、その店で手作りしてくれたスープのほうが断然美味しいです。

 

といっても、店の人に「レトルト食品ですか?」と尋ねることはできないので、店を予約するときに確認してみるのです。
サムゲタンスープが予約制だったら、その韓国料理店は間違いなく手作りのサムゲタンスープを出してくれます。

 

美味しい韓国料理店の基準は人それぞれですが、皆さんも自分なりの美味しい韓国料理店を見つけて韓国料理を味わってください。