韓国料理ナビについて

焼酎と日本酒の違い

お酒を飲む場に行くと、焼酎と日本酒はほぼ必ず置いてあると思われます。ところでこの両者の違いが、何でしょうか?

 

 

両者の大きな違いは、作り方にあります。焼酎は蒸留酒であるのに対し、日本酒は醸造酒と呼ばれる製法をとっています。
 

 

もしお酒を飲み始めてまだ日が浅いという人は、蒸留酒を飲むことをお勧めします。蒸留酒というのは文字通り、蒸留をする工程が含まれています。蒸留をするときにさまざまな不純物を飛ばすことができます。
 
その分、肝臓にかかる負担を軽減することができます。このため、同じ量を飲んだ場合、蒸留酒の方が翌日に二日酔いになる可能性がより低いわけです。
隠れ家個室居酒屋 阿具楽-あぐら- 新潟駅前店
二日酔いは、かなりかかるとつらいですから、リスクの低い蒸留酒を飲むようにしましょう。