お店の人に作ってもらうのが楽しい。

お店の人に作ってもらうのが楽しい。

週に三回は韓国料理店に足を運ぶほど、韓国料理が大好きです。
中でも好きなのがサムギョプサル。

 

厚切りの豚のばら肉をさまざまな種類の野菜と一緒に食べるので、ヘルシーですし美味しいですし、大満足です。
サムギョプサルが好きなのは、美味しからだとか、ヘルシーだからというだけではありません。
お店の人が注文した料理を作ってくれるのが好きですね。

 

サムギョプサルって上手に作るが結構大変。
鉄板に、肉や野菜を単に並べればいいってものではないのです。
肉の切り方とか、野菜を入れる順番などを工夫すればもっともっと美味しくなれるのです。

 

お店の人に作ってもらう時にする会話も大切ですよね。
今日入荷した美味しい食材の話や、面白かったお客さんの話など、料理を作りながらだと気兼ねなく話せるのがいいのです。
日本料理や、イタリアンですと、こうはいきません。

 

初めから料理が出来上がっていますし、その場で料理ができるといっても、鍋の具材を入れたりする程度でしょうか。
いずれにしても、韓国料理ほどお店の人が密接に関わってくる料理はあまりないと思います。
というのも、もともとは、韓国料理の多くが韓国の家庭料理から派生しているものだからとも思います。

 

韓国に住んでいる友達の家に遊びに行ったことがありますが、チヂミなどは外食で食べることがないらしいのです。
現地の人にとってのチヂミは完全に家庭料理。
みんなで作りながら、ワイワイと楽しい会話を弾ませるのが当たり前になっているのです。
そういう意味では、家庭の温かさを味わうことができるのも韓国料理の魅力だと言えるかもしれません。