冬のイベント「キムジャン」

冬のイベント「キムジャン」

韓国料理の中で絶対にはずせないもののひとつに、私達も慣れ親しんでいるキムチがあります。もう皆さんも御存知ですが、日本の漬物と同じで食卓に並ばないことはないと言っても過言ではないくらい重要な韓国料理ですね。

 

 

 

キムチは、白菜や大根などの野菜を塩、唐辛子、にんにく、しょうがなどの薬味で漬ける保存食で、じつにいろんな種類があります。韓国では冬の一大イベントとして、寒い冬を越すために冬の間に食べるキムチを作る「キムジャン」というものが、早いところでは11月の中旬から、遅いところでは12月中旬ぐらいにされます。

 

横浜で評判の個室 イタリアンはベオーネです

 

最近ではキムチ冷蔵庫の普及に寄って、大量に作ることはなくなりましたが、それでも普段よりはたくさん作る家庭が多いのです。韓国ではキムチ予報なるものまであって、ニュースでどこの地方はいつぐらいにキムジャンをするとおいしく漬けれるとかまで、知らせてくれるんですよ(笑)。おもしろいですね。

 

北新地 バー

 

当然、キムチは地域や各家庭によって味や種類が違います。なので、同じキムチでも味が違うので、お互い自分の家で作ったキムチをおすそ分けということもしています。

 

神保町で鶏料理がオススメの居酒屋

 

また、近所の仲良しさん同士で、お互いの家のキムジャンを助けて手伝うということもしています。ただ、最近では韓国の若い人たちは料理ができない人も増えていて、韓国人であってもキムチを作れないなんていう人も多いようです。

 

 

 

韓国人にキムチ手作りを習って、つくったキムチをお土産に日本に持って帰るという韓国旅行ツアーを企画をしている旅行会社もありますよね。実際に参加した日本人観光客の方はとても喜んで帰るそうです。初冬の頃に韓国に来たら、きっとあちらこちらでキムチ漬けの光景が見られることでしょう。ぜひ、そういう時期に一度韓国を訪れるのも楽しいのではないでしょうか。