韓国料理は辛いだけじゃありません。

韓国料理は辛いだけじゃありません。

韓国料理というと最初にイメージしてしまうのが、キムチやビビンバなどの辛味の強い料理になってしまう人が多いでしょう。
実際に、辛いものが好きだから韓国料理を食べる機会が多いという方は結構いますよね。

 

イメージは確かにそうなのですが、韓国料理の特徴は単に辛いというだけではありません。
韓国料理の特徴は、ズバリ、ヘルシーです。

 

野菜を多く使った料理なので、何を気を遣わずに食べているだけで自然とヘルシー料理になっているというのがいいですよね。
仕事帰りの居酒屋でドイツ料理屋でたっぷり食べた翌日は、体重が増えた感じが明らかにわかったりします。

 

ビールやソーセージたっぷりの料理は、とっても美味しいのですがヘルシー料理とはいえないですよね。

 

韓国料をお腹いっぱい食べた翌日でも、そういった感覚にならないのは不思議です。
お腹が野菜で満たされているということもありますが、やはり辛味成分のカプサイシンが影響しているのかもしれません。

 

カプサイシンはご存知のとおり、脂肪燃焼成分ですし、食欲増進の効果もあります。
韓国人に太った人がいないのは、カプサイシンたっぷりの唐辛子を食べているからだとも言われています。
野菜を食べることで食物繊維を摂ることもできますし、脂肪燃焼効果も期待できる。

 

ある意味、機能性食品を身体に摂り入れているのと同じですね。
食物繊維のドリンクもありますし、脂肪燃焼効果のサプリメントもドラッグストアでも発売されています。
食べるだけで健康に一歩近づくことができる韓国料理は、美味しいだけでじゃありませんね